ビーグレンにはトライアルセットがありま~す!

ビーグレンのトライアルセットでプチ美肌体験

ビーグレンのトライアルセットで試そう!

 

【ビーグレン】
しみ、しわ、美白対策のコスメで最近良く目にするb.glen(ビーグレン)ですが、
有名なコスメの口コミサイトでは、ほとんどが星4つ以上の評価なので、非常に効果が期待できます。

 

ただ、公式サイトを見に行くと、色んな商品がたくさんならんでいて、自分の肌の悩みにあったものがどれなのか、よくわからないんですよね。

 

それについてはまた後でご説明するとして、まずはビーグレンがどうして良いのかを、少し詳しくご説明したいと思います。

 

ビーグレンで期待以上の効果が出るのには、ちゃんとした理由があるんです

 

【キューソーム】
ビーグレンのコスメには、「キューソーム」という技術が使われています。

 

キューソームは、医療技術である「ドラッグデリバリーシステム(DDS)」の第一人者である、ブライアン・ケラーによって開発されました。

 

「?」って感じですよね。

 

DDSっていうのは簡単に言うと、薬剤をカプセルに包み、途中で吸収されないようにして、患部に到達させる技術です。

 

その技術がスキンケア製品にも有効だということで、キューソームが開発されたんですね。

 

 

とても小さい、髪の毛の太さの千分の一のサイズのカプセルに、美肌成分を閉じ込めます。
そうすることで、美肌成分を必要なところへしっかりと浸透させることができます。

 

 

【浸透って?】
よく化粧水などのパッケージに「浸透」という言葉が使われています。
浸透って、「奥まで染みこむ」みたいなイメージがありますよね。
実際どこまで染み込んでいるか、ご存知ですか?

 

皮膚というのは、表皮と真皮があり、表皮だけでも5つの層があって、真皮を守っています。
なんでも簡単に通ってもらっては困るんですね。

 

なので、実は上から2番目の層の「角質層」までしか、化粧水は届きません。
そして、ほとんどの場合が角質層へ届く前に蒸発してしまうのです。

 

キューソームはカプセルに包まれているので、角質層までしっかり届き、そこでカプセルから溶け出した成分がさらに奥まで染み込みます。
そのため、有効な成分をしっかりと「浸透」させることができるんですね。

 

【どの商品がいいの?】
冒頭でも言いましたが、公式サイトを見るといっぱいありすぎてわけわかんなくなりますよね。

 

お肌の悩みは色々あると思いますが、おすすめの2つのプログラムを紹介します。
「しみ、くすみ対策」と「しわ、たるみ対策」です。
この2つは、とにかく効果を実感できるのが早いですよ。

 

【ホワイトプログラム】
ホワイトケアといえば、「メラニンの生成を抑える」というケアの仕方が一番多いですが、一度出来てしまったシミは、消さなければ消えません(当たり前ですが)

 

ビーグレンのホワイトプログラムは、4つの製品からなります。

 

ホワイトローション(化粧水)で保湿し、他の製品の効果を高め、
ホワイトエッセンス(美容液)でシミやソバカスを防ぎ、
ホワイトクリーム(クリーム)でシミやそばかすなど色素沈着を改善して、
モイスチャーリッチクリーム(クリーム)で肌にハリを与えトラブルから守ります。

 

ホワイトクリームに含まれるハイドロキノンという成分は、高濃度になると医師の処方箋が必要な成分です。
それだけ肌への刺激が強いということですが、ビーグレンのキューソームの技術は、しっかり浸透するので、必要最低限の配合でも効果があり、結果お肌に優しいんです。

 

ホワイトクリームが一番、直接シミに効果がありますが、今あるシミを消しても次から次へとできてしまうので、それを防ぐことも大事です。

 

【エイジングプログラム】

 

エイジングケアに有効な成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCなど、様々な成分があり、キチンとお肌のお手入れする方はよくご存知だと思います。

 

ですが残念なことに、その有名な美肌成分は、お肌には浸透しにくいんです。
どんなに濃度や純度の高い良い成分が配合されていても、浸透しなければ効果は全くありません。

 

表面だけ潤しても、肌の内側に何の変化もないからです。

 

ビークレンのエイジングプログラムは、エイジングケアに有効な複数の成分を、
絶妙な配合バランスで、一つのカプセルに閉じ込め、肌の奥まで浸透させ、長時間肌の中に滞留させることにより、肌を内側から引き締め、弾力を与え、シワやたるみを改善してくれます。

 

【365日返金保証】
ビークレンは、肌に合わない場合や、効果に満足できない場合に返金保証があります。
365日もあるので、じっくり試すことができます。
ただし、一つ注意があり、同じ商品は1度しか返金に応じてもらえませんが
トライアルでも、単品でも、同じ商品としてカウントされるんです。

 

例えばトライアルセットを購入して、効果が実感できずに全て返品したとします。
この時は返金してもらえます。

 

そして、セットのうちの一つの商品をもう一度試したくて、単品で購入します。

 

でもやっぱり効果がなく、返金して欲しい!と思っても、
トライアルセットで一度返金してもらっているので、対象外になってしまいます。

 

トライアルはお値段がお手頃なので、購入しやすいですが、商品一つ一つの容量が少なく、約10日分です。

 

10日でも効果が出る場合もありますが、やっぱり個人差があるので
最初から単品で購入しておいて、2、3ヶ月じっくり試してから合わなければ返金してもらうのが、一番賢い方法だと思いますよ。